2010年11月30日

ロケットガール

女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)
野尻 抱介 むっちりむうにぃ

富士見書房 2006-10
売り上げランキング : 164506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「…ちょっとしたアルバイト?」怪しげな男の何気ない誘いが、自分の人生と、宇宙開発史を大きく塗り替えることになろうとは、森田ゆかり自身、知る由もなかった―。父を捜しに訪れたソロモン諸島・アクシオ島で、ゆかりはある男に出会う。ソロモン宇宙協会の所長、那須田と名乗ったその男は、父親捜しを手伝うかわりに、ゆかりを協会にスカウトしたのだった。アルバイト―そう、協会の開発した宇宙ロケットの、史上最年少の宇宙飛行士に!小型で軽量、知能と度胸は抜群―日本の誇る“女子高生”は宇宙を目指す!

「富士見ファンタジア」から出てる作品だけあって、あらすじだけ読むとちょっと前によくあった荒唐無稽なラノベっぽいかんじですが、実際に読んでみるとかなりSF考証がしっかりしていて驚かされました。たとえば、主人公たちが着用している「スキンタイト宇宙服」は、作品発表後にマサチューセッツ工科大学の教授が似たような原理の宇宙服を発表してたりします。
こんな「ラノベの皮を被ったハードSF」な作品だけど、文体だけはいい意味でしっかりラノベしてます。一般的なSF小説にありがちな小難しい文体じゃないから、すごく読みやすいんですよね。
もちろん、肝心の物語も主人公のドラマがしっかりしていて、おもしろい。
あらゆる面で、非常にハイレベルな冒険科学小説。
現在、全部で4冊出版されているのですが、すべて」絶版状態の作品なので、読むのが難しい作品なのが残念な限り。子供たちにも読んで欲しい作品だけに、いつか「角川つばさ文庫」で再版して欲しいと願っていますが……とりあえずは古本屋などで見かける機会があったら、ぜひ一度手に取ってみてください。本当におもしろいですよ。

天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉 (富士見ファンタジア文庫) 私と月につきあって―ロケットガール〈3〉 (富士見ファンタジア文庫) 魔法使いとランデヴー―ロケットガール〈4〉 (富士見ファンタジア文庫)


ロケットガール 1 通常版 [DVD]ロケットガール 1 通常版 [DVD]
大下久馬

ハピネット 2007-05-25
売り上げランキング : 114480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ちなみに、「ロケットガール」はアニメ化され、地上波でも放送されていました。アニメ版も原作に負けず劣らず非常に良くできているんだけど、アニメファンの反響は今ひとつでした。まあ、主人公たちが女の子であること以外は、これっぽっちも萌え要素が無いので、最近のアニメファンには地味だったのかもしれません。作品としては本当に良くできているだけに残念な限り。全12話DVD化してるので、良かったら一度見てみてください。本当におすすめの作品です(^_^)

ロケットガール 2 [DVD] ロケットガール 3 [DVD] ロケットガール  4 [DVD] ロケットガール 5 [DVD] ロケットガール 6 [DVD]
posted by C.C. at 20:18| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

カメラ少女日和

カメラ少女日和―Girls with Cameras/A Pictorial Bookカメラ少女日和―Girls with Cameras/A Pictorial Book
メガミマガジン編集部

学研パブリッシング 2010-09
売り上げランキング : 2744
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最新人気カメラ36機種のレビューと美少女イラストがドッキング!メガミマガジン編集部とデジキャパ編集部がタッグを組んだビジュアルカメラブック。初心者向けのハウツー解説も充実。もちろんカメラ美少女イラストのグラビアも満載!

 最近、この手の萌えムック本をよく見かけます。けど、萌え系が得意な出版社から出ている本は記事の内容が微妙だし、ガジェット系が得意な出版社から出ている本はイラスト作家さんの選定が微妙で、なかなか内容的に満足できるモノは少ないんですよね(-_-)。
 その点、この本は学研は二つの編集部がコラボして製作しているだけあって、記事の内容、イラストのレベル、どっちもハイレベル! カメラ関係の記事はデジキャパに掲載されたものの再掲載やリライトが中心だけど、それだけにクォリティは抜群。メインの紹介記事も、その機種のポイントをしっかり押さえて書いてあります。表紙がアレなだけに買う人を選んでしまいそうですが、これからデジカメを購入しようと思っている人にはすごくお勧めできると思います。カメラ紹介のムック本としても、ぴかいちの出来だと思います(^o^)。

 あと、偶然だったのですが、このブログで紹介したことがある家電マンガ『でじぱら』の原作者・木信孝さんの書き下ろしマンガが掲載されています。ホント、この本を作った人たちは、よくわかっていらっしゃる(^o^)。

※ちなみに一つだけ残念ことが……。僕が大好きなSONY『α55』(発売前)とCANON『IXY30S』(理由はわかります……)が載ってないんですよね。次があったら掲載して欲しいなぁ(>_<)。

posted by C.C. at 22:15| Comment(0) | ムック本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

復活! 秘境探検ファム&イーリー

fam01.jpgONE VISIONS Volta:1

サークルONEVISIONS
田中久仁彦


カラー表紙・口絵カラー全38ページ(表紙込み)
定価:630円(税込)
かつて魔法文明が栄えていた異世界。魔法剣士の少女・イーリーは、イタズラ好きが災いして師匠に「魔法を使うとネズミになってしまう」という呪いをかけられてしまう。イーリーはヴィガン族の少女ファムをパートナーに、呪いを解く方法を求め、各地の古代文明の遺跡を探索する旅を続けていた……。ふたりの美少女、ファムとイーリーが大活躍する冒険活劇コミック。その続編が同人誌として再開!


fam02.jpg秘境探検ファム&イーリー (1) (ホビージャパンコミックス)
田中 久仁彦

ホビージャパン 1995-09
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
『秘境探検ファム&イーリー』は、田中久仁彦さんがホビージャパン社が発売していたTRPG(テーブルトーク)情報誌『月刊RPGマガジン』で連載していたファンタジー世界が舞台の冒険マンガ。アニメ化までした人気作品だけど、未完。単行本の出版も途中で打ち切られちゃってます(>_<)。
fam03.jpg fam04.jpg
※一応、『秘境探検ファム&イーリーSPECIAL(アニメの情報を追加したSPECIAL PLUS)』というムックが発売されたことがあって、エピソードとして完結している『万能なる力』編は本としてまとめられてます。ただ、一回こっきりの販売なので、現在は入手困難です(>_<)。 

そんな迷作『秘境探検ファム&イーリー』の続編を掲載しているのがこの同人誌。連載当時からかなりの時間が経っているので、絵のタッチはかなり今風になっています。特に背景は昔と違って描き込みが少なく、すっきりしています。けれども、やっぱり田中さんは田中さんなんですよね。田中さんの特徴であるキャラクターのプニプニ感はそのままだから、往年のファンの皆さんも安心して読めると思います(^_^)。
ただし、このマンガは「吹き出し(台詞)」が一つもないので、好みがかなり分かれると思います。まあ、こういった実験的な作品が作れるのも同人誌の醍醐味ですよね。個人的には、こういう作品も好きです(^_^)v

ちなみに、田中さんは個人的にも好きなイラストレイターさんのひとりです。富士見ファンタジア文庫黎明期のヒット作『〈卵王子〉カイルロッドの苦難(冴木忍)』のイラストや、日本ファルコムのPC98版『英雄伝説V・白き魔女』のキービジュアルが特にお気に入り(^_^)。
posted by C.C. at 20:27| Comment(0) | 同人誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。